2017年10月17日 (火)

まず足もとから

週刊せんてんす◇Vol.796◇10/17

● 衣更え

妙に暑い日が続いていて、遅ればせながらの
衣更え第一弾は、アンクルソックスと呼べば
いいのか良く知らないけれど、あの短いヤツ
から足首まで暖かい長めのヤツへのバトンタ
ッチ。ソックス専用の引き出しの中をそっく
り入れ替えました。

◆その他あれこれもちゃんと衣更えしなきゃいけないし、
 やっぱり穿けなかった昔のジーンズも諦めて捨てるかな。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

映画

週刊せんてんす◇Vol.795◇10/10

● 日の名残り

映画の一本でも観ようかと録画リストをチェ
ックしていて、録ったことさえ忘れていたの
を見つけてセットした。いつものことなんだ
けど、あなたちゃんと観てるの、また解から
なくなるわよ、と嫁さんからのひと言を浴び
る僕ではあります。

◆怠惰に呑み続けていれば眠くならないはずもなく、
 何度なく視線を感じてはちゃんと観ている振りをする。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

現像液の匂い

週刊せんてんす◇Vol.794◇10/3

● 写真展

山の上と街なかと二つの会場をハシゴした。
いつものことだけど、写真展に出かけて思い
出すのは遠い高校時代の一時期、僕も写真部
に入っていたこと。暗室で印画紙に向かう雰
囲気が、ただ好きなだけの幽霊部員だったの
が何とも勿体ない。

◆そういえば女子に頼まれ先輩男子を隠し撮りする、
 そんな「商売」を一度ばかりしたことがある…。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

年に一度の

週刊せんてんす◇Vol.793◇9/26

● グラウンドゴルフ

公民館イベントのひとつ。町内対抗というこ
とで員数合わせに誘われ、年に一度だけのグ
ラウンドゴルフを楽しんだ。芸術村の芝生が
なんとも気持ちいいのだけど、この芝生にそ
れはもうスコアづくりを邪魔される。にして
もいい汗を流した。

◆自分の道具を持っている人はやはり上手なものだと、
 我が不甲斐なさを貸しクラブのせいにする…。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

さし芽

週刊せんてんす◇Vol.792◇9/19

● マツバギク

数年前からだろうか、我が家のプランタで勝
手に勢力を伸ばしている。此処が気にいった
のならちゃんと増やしてやりたくて調べてみ
た。茎を5~6センチの長さに切り、土に挿
す部分になる下の葉を落として2センチの深
さに挿すとのこと。

◆さし芽というやり方で、その時期も今頃がいいらしい。
 天気が落ち着いたら、早速やってみることにします。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

信じたいウソ

週刊せんてんす◇Vol.791◇9/12

● 「ポスト真実」の時代

「信じたいウソ」が「事実」に勝る世界をど
う生き抜くか。そんなフレーズが付けられた
一冊を読んでいる。何かと考えさせられるこ
とは多いのだけど、あれこれネット検索のみ
で済ませている日々を、まっすぐ突きつけら
れては立ち止まる。

◆幻影の時代。はるか彼方の学生時代に読んだ一冊の、
延長にあるようでもあり対極にあるようでもあり、はてっ。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

気配

週刊せんてんす◇Vol.790◇9/5

● 浮浪雲

いつも立ち読みばかりで申し訳ないビッグコ
ミックオリジナル。浮浪雲が終わりそうだと
の話題を気にしつつ、久しぶりにまた店頭で
読み始めると、いかにもの雰囲気を感じられ
はしたのだけど、終面にはあと2回とありも
う少し続くらしい。

◆立ち読みしての帰り道。その空に見つけたのは、
  それは大きな一匹のサカナに見えるウロコ雲…。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

百均

週刊せんてんす◇Vol.789◇8/29

● 砂時計

いとも簡単に見つけることができて、今さら
ながらに百円ショップの偉さを思う。3分計
とあるので、一応ストップウォッチで確認す
ると4秒ばかりオーバー。気になるほどの誤
差ではないと許せるのは、やはり何とも安い
価格のせいなのか、

◆それとも毎日がどんどんファジーになる歳のせいか。
 もうすぐ9月、残りの4カ月は長いのか短いのか、さて。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«早々と