2024年5月28日 (火)

こどもがえ 

週刊せんてんす ◇Vol.1136 ◇05/28 

 

  •   衣替え

 

この時期になると、やはりまた思い出してしまう。そう、「子供替え」と聞き違えて、怪訝な顔で妙に怖がっていた息子のこと。四十年ばかり昔のことで、繰り返し同じ思い出を呟く僕はと言えば、それだけ老人化したということなんだろう。

 

それなりに老いることに関してはもともと抵抗はなく、

体のあちこちの経年劣化も戸惑いながら受け入れてはいる。 

 

Miyaoshi Masao @たくゆき 

| | コメント (0)

2024年5月21日 (火)

ナデシコ

週刊せんてんす ◇Vol.1135◇05/21

 

  • 多年草だったんだ。

 

昨年の秋だったかに、数十円で買ってきて、ほんのしばらく玄関先で楽しんだひと鉢。そのまま放っておいたのだけど、春先から新たな芽が出てきて、それは立派な花をたっぷり咲かせてくれました。検索してみて、遅ればせながら納得です。

 

まだしばらくは咲き続け6月ごろはお休みするけれど、

その後にまた四季咲きの花を愉しませてくれるらしい。

 

Miyaoshi Masao @たくゆき

 

| | コメント (2)

2024年5月14日 (火)

日傘散歩

週刊せんてんす ◇Vol.1134◇05/14

 

  • 晴雨兼用

 

玄関先の傘立てにある嫁さんの一本に、晴雨兼用とのシールを見つけて以来、ときに日傘スタイルでの夕暮れ散歩を愉しむようになった。スニーカーをつっかけての、それはゆったりした老人歩きは、少し見苦しいと思わないでもないのだが。

 

そんな視線を遮るのにも大いに役立つのはもちろん、

ときに頭上に集まる蚊柱避けにもうれしい。

 

Miyaoshi Masao @たくゆき

 

| | コメント (0)

2024年5月 7日 (火)

きもちいい

週刊せんてんす ◇Vol.1133◇05/07

 

  • わいるど

 

ゴールデンウィークの一日。小学二年生の孫娘と、いつもの河原で石投げ遊びなど楽しんだのだが、なんとも暑い日で気づけば川の水で顔を洗っているではありませんか。止めなさいなどと言うでもなく、スマホフォトで一枚押さえたりして。

 

ラインでも送り楽しさは伝わったとは思うのだが、

そんな不衛生なことさせてと、ひんしゅくを買ったかも・・・。

 

Miyaoshi Masao @たくゆき

 

・thanks / Powered by Mag2

| | コメント (0)

2024年4月30日 (火)

GWとやら

週刊せんてんす ◇Vol.1132◇04/30

 

  • 様変わり

 

その昔、遠い現役の頃のゴールデンウィークと言えば、溜まった仕事の処理ウィークだったのだけど、今となってはただただ懐かしくて、なにをあんなにこなしていたのか、ほんとに我が事だったのか、はてさて不思議がるばかりのお年ごろ。

 

そうは言っても、そんなに仕事したのはほんの数年で、

我が人生、ゆったりやり過ごしウィークがほぼ占めている。

 

Miyaoshi Masao @たくゆき

 

| | コメント (0)

2024年4月23日 (火)

詮ない事

週刊せんてんす ◇Vol.1131◇04/23

 

  • お世話になりました。

 

退職お疲れ様呑み会などにお声がかかり、なんとも昔を懐かしむひとときを愉しませてもらった。にしても、二次会はちょっとと遠慮がちだったり、血液検査の予定があるのでお酒は控えめだったり、その昔と比べても仕方のないことばかり。

 

来月には高校の同窓会なんてのも控えているけれど、

ひょっとして似たような感慨を抱いたりするのだろうか。

 

Miyaoshi Masao @たくゆき

 

| | コメント (0)

2024年4月16日 (火)

凄い褒め言葉だと思う。

週刊せんてんす ◇Vol.1130◇04/16

 

  • この子が1万人いれば

 

世界が平和になると思いますよ。そんなふうに担任の先生から笑顔で評されているらしい、我が孫娘。小学2年生になったばかりで、もちろん先は長いのだけど、ずっとずっと爺の嬉しさの褪せないことを、願うばかりの春ではあります。

 

やがてやがて思春期とやらが否応なくやってきて、

爺となんか一言もしゃべらなくなったりしてね。心配。

 

Miyaoshi Masao @たくゆき

 

| | コメント (0)

2024年4月 9日 (火)

新年度

週刊せんてんす ◇Vol.1129◇04/09

 

  • 新・ルーティン

 

新年度を迎え、それなりの変化への対応を求められ、そもそも段取り好きなんだからと、改めて嫁さんに決めつけられ、そう言われればそうなのかもしれないと、ひとり納得していたりのこの頃。未だに新たなルーティンは固まってはいない。

 

ようは日々の時間に余裕があり過ぎるからにして、

逆に段取りが組みにくくなっているように思えて、やれやれ。

 

Miyaoshi Masao @たくゆき

 

| | コメント (0)

«タイヤ交換