« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月28日 (火)

セカンドキャリア・・・

週刊せんてんす◇Vol.162◇6/28

● なるほど サングラスひとつで いと艶めかし

ぎっくり腰リターンズへの恐怖を引きずりな
がら、ジョギングはまだ無理でもまずはウォ
ーキングをとリハビリ開始。父の日の贈り物
なるサングラスなどして川べりをウォグすれ
ば、夕暮れの恋人たちの艶めかしいシーンも
直視できたりして。

◆これで二度目だと言うと、なんだそれぐらいと鼻で笑われる。ほんに世には、ぎっくり腰キャリアなるものの多いことよ・・・。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

なにかと折り返しの夏至・・・

週刊せんてんす◇Vol.161◇6/21

● 白夜。ことばの響きだけで、どこか色っぽいのは何故なんだろう。

このあたりホテルばかりの百夜かな ひと通
りさすがに絶えし百夜かな 街灯のひとり灯
れる百夜かな そんな万太郎の句など眺めつ
つ、残念ながら百夜とまではいかない金沢の
短い夜に、地軸の折り返しなど訪れる瞬間を
待つとしますか。

◆今日は夏至。明日からはまた、徐々に夜が長くなる・・・。世の中には、ほんと、なにかと、あれこれ、折り返しのあることよ。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

魔女の一撃、彼女と言うべきか・・・

週刊せんてんす◇Vol.160◇6/14

● 腰を捻挫した。つまり、ぎっくり腰になった。

いつもの朝の、いつものようにの一連のスト
レッチ。寝っ転がり腰に手を当てて両の足を
高く掲げる、その瞬間に彼はやってきた。び
びびびびびびび。背骨の一つに発破をかけら
れ一気に爆破されたと言えば、その痛みが伝
わるだろうかっ!?

◆それは6月10日の朝のこと。時の記念日であり、親父の誕生日であり、友人の結婚記念日でもあるその日は、今年、我がコルセット記念日にもなった。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

心理テストもどきだなっ・・・

週刊せんてんす◇Vol.159◇6/7

● 心理テストの一つではないかと思ったりして

4丁セットの水鉄砲、フィッシングゲーム、
腰を屈めなくても使える靴べら、バスタオル
セット、工具セット、携帯クールポット。こ
の中からお好きなものをどうぞという粗品。
どうしたものかと悩むほどに、心理テストじ
みてきて、さて。

◆僕はといえば、それは、やっぱ、水鉄砲でしょ。4丁拳銃なんて、とてもとてもだけど、水鉄砲には男の浪漫があるのだと・・・。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »