« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月27日 (火)

2、3、5、7、11、13、17・・・

週刊せんてんす◇Vol.287◇11/27

● 「素数ゼミの謎」吉村仁・著

「アメリカに13年、あるいは17年に一度だけ何億匹も大量発生し、数週間だけ凄い声で鳴き交わし死んでゆく、へんてこなセミがいます。どうしてそんなに長い間地中にいるの?13年と17年なのはなぜ?」とカバーにある一冊を読んだ。

◆1と、そして自分自身でしか割れない数字、素数。そんなものが、なんか、近ごろ気になるのは、どしてっ?
 
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

夏の定番から、冬の定番へ・・・

週刊せんてんす◇Vol.286◇11/20

● クロッカス、30球で、598円なり。

放っておくと、まだまだ一つ二つと咲き続ける風もあったのだけど、さすがに霜月となったからにはと踏ん切りをつけて朝顔を撤去。夏の定番を楽しみ終えたなら、やはり、冬の定番を植えておこうと、いそいそスーパーセンタームサシへ。

◆一個あたり20円で売られる球根を手にしながら、作った人が出荷する値段を思ったりして。不粋だなぁ。
 
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

来年の手帳ねぇ・・・

週刊せんてんす◇Vol.285◇11/13

● 来年の手帳を買った。

もともとポケットに入れて持ち歩くという使い方はしてなくて、デスクまわりに置いて、やらなきゃいけない仕事や予定の覚え書きとして使い倒してきた手帳が、やがて十数冊になるはずだ。で、来年の一冊なのだが、ちょっと大判にしてみた。

◆やがて訪れるはずの老眼的な日々に思いを馳せて、などということでは決してありません。ほんとっ。(^o^)
 
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

終わることの妙な快感・・・

週刊せんてんす◇Vol.284◇11/6

● 何かが終わることもまた悪くはない。

僕自身が、そこに居なければならない会ではなくて、ただ誘って頂けることが嬉しくて、雰囲気に甘えていた。そんな毎年の決まった一日を、決まったホテルの、決まったレセプション会場で過ごす、そんな十数年来の習慣が先週で終わった。

◆見知った顔に僕が見て取ると同じだけの歳月が、やはり僕の顔にも浮かんでいるのだろう。それもまたよし(^o^)
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »