« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

気がかりなるもの

週刊せんてんす◇Vol.344◇12/30

● あの気がかり、その気がかり。

春先と、そして夏の頃でしたか、ちょっと長年にわたって抱いていた気がかりが、それぞれに僕の傍らから去って行ってくれて、振り返ればいい一年でした。でも、気がかりなるもの、どうも自分でまた創り出してしまうもののようで。(^o^)

◆新たな気がかりを、また新たに楽しみながら、新しい年も歳相応に遊びたいと思います。皆さま良いお年を。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

eye on KANAZAWA

週刊せんてんす◇Vol.343◇12/23

● eye on KANAZAWA

そんなタイトルのツーリスト向け英語版フリーペーパーを、知り合いのグラフィックデザイナーが発行し話題になっていることを、ご本人に会ったとき遅ればせながらに知った。ちょうど、新聞のコラムに見つけた言葉とともに、胸に沁みるッ。

◆見つけたのは、「町工場も、自分の仕事は自分で作る時代です」という、元旋盤工の作家小関智弘さんの言葉。気づくのが遅いですね。僕っ(*o☆)\バキッ!
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

うろうろ、るんるん、買出し係り・・・

週刊せんてんす◇Vol.342◇12/16

● 買出し係りも、たまにはいいかも知れない。

家族が集まってのスキヤキパーティをすることになった。が、みんなそれぞれに忙しいということで、買出し係りにさせられたのが、時間などなんとでもなるボク。買い物メモを手渡され、いつものスーパーを、ひとりでうろうろ、うろうろ。

◆いつもは妻と二人でまわる店内にひとりでいると、妙に遠い遠い学生時代を思い出したりして悪くない・・・。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

百年に一度なら、そりゃ楽しまなきゃ・・・

週刊せんてんす◇Vol.341◇12/9

● 「百年に一度」のなんちゃら・・・

そんなキーワードをあちこちで見かける。というか、一人歩きしてるような気もしないではない。とまれ、百年に一度の今を生きているということは、なんとも運がよくて幸せなことであり、もっと真正面から楽しまなきゃいけないのだがっ!?

◆「十年に一度」でもなく、「千年に一度」でもない。百ってのが、楽観と悲観の真ん中あたりなんだろうか!?
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

姜尚中(カンサンジュン)さん・・・

週刊せんてんす◇Vol.340◇12/2

● 久しぶりの新書は遅ればせながらの「悩む力」

50万部突破!とか、各メディアで話題沸騰!とか、そんな腰巻きコピーに、単純にそそられてしまう、我がミーハーなるを嘆きながらも、あっという間に読んでしまった。というか、ゆったりとした静かな語りを聴き終えたという感じかなっ。

◆そもそも、テレビで目にした姜尚中さんの語り口が、何とも気になって手にした一冊ではあります。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »