« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

さ、あすから九月 (^_^)

週刊せんてんす◇Vol.431◇8/31

さ、あすから九月 (^_^)

と言ってみたものの、ぜんぜんそんな気分にならないのは、やはりこの暑さのせいなんでしょうねぇ。一年のうちで好きな月のはずなのですが、そんな好き嫌いが気温ひとつのことで、何とも有耶無耶になってしまうのも、これまた凡人ゆえ、

◆のことだと思うのですが、凡人ゆえ仕方ありません。とはいえ、呟いておきます。さ、好きな九月が始まるよん。(^_^)
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

 たも (^_^)

週刊せんてんす◇Vol.430◇8/24

● 価格不明 (^_^)

子供たちと川原で魚とりをしようと、近所の釣具屋さんにタモを買いに行った。数十年前には、自分が遊ぶために釣竿や釣針を買っていた店が今もあることが何だかうれしい。それらしいタモがあったのだけど、値札がはがれてしまっている。

◆悩んだおじさんは、奥からおばさんを呼び出して、相談を始めたのだけど。う~ん。ようは幾らでもいいらしい。(^_^)
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

『乙女の密告』

週刊せんてんす◇Vol.429◇8/17

● 芥川賞発表 受賞作全文掲載

なんともシンプルだけど、まだそれなりにチカラのあるフレーズなんだと、書店に山と積まれた文藝春秋を目にして思う。この一冊を買うようになって何年になるだろう。その受賞作より先に選評に目を通すようになって何年になるだろう。

◆ということで、まだ、その『乙女の密告』は読んでないんだけど、それぞれ何とも我侭な選評の向こう側に面白さが仄見えてはいる。(^_^)
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

しゃちょうしつちょう

週刊せんてんす◇Vol.428◇8/10

● 社長室長。

って、なんてかっこいいんだと思わせてくれた人がいます。もう何十年前のことだろう、いまはもうとっくにない、大阪の某広告代理店に入社が決まっての、その数週間にわたる新人研修合宿でのこと。よく喋り、打ち、呑んだ、ほんとに。

◆その研修合宿を仕切っていた社長室長が金沢へ来られた。あのいいかげんな合宿のおかげで、たぶん、いまのぼくがある。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

この年の、この葉月・・・

週刊せんてんす◇Vol.427◇8/3

● この年の葉月を楽しみたいと思う

月見月、秋風月、草津月、小染月、濃染月、紅染月、萩月、竹の春、燕去月、雁来月、仲の秋、仲秋、南呂、壮月、桂月、中律、難月、中商。これらはいずれも、葉月を含めて、みんな秋の季語なんだとのこと。知らない言葉もあるけれど、

◆それはそれとして、みんなそのまま、つぶやいてみたりする。ひと区切りついた仕事の背中を見ながら、しばし夏休み気分。(^_^)
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »