« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

女を見連れの男を見て師走

週刊せんてんす◇Vol.444◇11/30

● 女を見連れの男を見て師走

高浜虚子の一句を目にしたからでもないんだけど、ほんとあすから、もう師走なんだと、いつもに増して一年の早さの不思議を思うばかりのこの頃。とはいいつつ、その月日の流れの感じ方が、どこか微妙に違ってきているような気もして。

◆そのちょっとした変化がなんか好ましくて、気ぜわしさが妙に無いのが嬉しい。なんでだろっ(^_^)
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

ぬいぐるみのカモシカが、動いたッ。。。

週刊せんてんす◇Vol.443◇11/23

ぬいぐるみのカモシカが、動いたッ。。。

つい先日の、この時期にはなんとも幸運なロケハン日和だった、その帰り道のこと。内川墓地公園あたりを走る車の窓から、うんっ、なんでこんなところにカモシカのぬいぐるみがあるんだ。案山子の代わりか彫刻作品か、なぜだ、どしてだ。

◆それは、ひとは想定外のものに出会うとパニクルのだと改めて自覚した瞬間でした。そう、僕はカモシカに出会ったのです。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

裸眼視力 0.1 ですね。

週刊せんてんす◇Vol.442◇11/16

裸眼視力 0.1 ですね。

もちろん、すぐにでも近視用のメガネを新しくつくってください。でも、メガネを外せばちゃんと新聞とか本とか読めているでしょうから、このまま老眼鏡のお世話になることはないと思いますよ。と、言われて妙に嬉しいようで、さてっ。

◆ようは、これだけ視力が落ちたのは老眼が進んだ表れなんだけど、老眼的老化?が、そろそろ落ち着いてしまう年齢だということらしい。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

くんしゅさんもんにいるをゆるさず

週刊せんてんす◇Vol.441◇11/9

● くんしゅさんもんにいるをゆるさず

とかある禅寺の掲示や、そばけいだいにいるをゆるさず、とかある境内の碑などが話題になる頃は、新そばの季節らしい。酒のあらたならんより蕎麦のあらたなれ、と正岡子規の句も続けて取り上げられていたりする。さ、そば会はまだか?

◆うんちくとかは持ち合わせていないのだけど蕎麦好きではある。ちなみに嫁さんは、蕎麦にも無精髭にも強いアレルギー反応を示す・・・。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

ウィークリー・ヒゲソリ

週刊せんてんす◇Vol.440◇11/2

ウィークリー・ヒゲソリ・・・

もともとヒゲが濃いほうではなく、ヒゲソリ習慣も毎日必ずというほどではないという、そんなフィジカルに、そもそも不精だというメンタルが微妙なアヤとなって、ここ1カ月ぐらい、アゴヒゲソリを週末の一度だけにしたりして遊んでる。

◆毎朝シャキッとするべきのところを、週に一度だけッ! 心身を組み合わせた生物時計を遊ぶ、これも楽しみの一つかと。(^_-)
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »