« 文藝春秋の夏 | トップページ | 過ちは過ちとして爽やかに »

2012年8月28日 (火)

背中に汗疹。

週刊せんてんす◇Vol.531◇8/28

背中に汗疹。

背骨に添っての背中の真ん中あたりが、なんか痒いのはなんでだろうと、しばらくは思いもつかなかったのだけど、これは間違いなくアセモなのだと気づいて、ふと妙な哀しみに迷い込んでしまった。そう、こんなところにアセモができるって、

◆そうか、寝返りが減っているからに違いない。(^_-) ちゃんと寝れているのは嬉しいが、寝返り減もまた加齢のせいらしくて。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!
・登録or解除の入り口 / http://sentence.cocolog-nifty.com/

|

« 文藝春秋の夏 | トップページ | 過ちは過ちとして爽やかに »

コメント

寝返り減の話はあえて触れずにおきまして
昨夜お会いした紳士が
「今年、何十年ぶりにあせもができました」
とおっしゃっていました。
わたくしも8月初め、あごの下が
あせもでざらざらに、、、。
夜中、暑さで目が覚めると、
ここにいっぱい汗をかいていますんです。

酷暑&節電の夏ですね。

投稿: きむこ | 2012年8月28日 (火) 14時10分

きむこさん
>寝返り減の話はあえて触れずにおきまして

ありがとうございます。(^_-)

えぇ、
もひとつ、何年ぶりかで、
日焼けした肩の薄皮が、やんわり剥けて、
「うんっ、少年みたいだっ」
と、しばし、喜んだりもしました。(^_^)

投稿: (Seみ) | 2012年8月28日 (火) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100082/55525321

この記事へのトラックバック一覧です: 背中に汗疹。:

« 文藝春秋の夏 | トップページ | 過ちは過ちとして爽やかに »