« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月29日 (火)

花火のあとの

週刊せんてんす◇Vol.630◇7/29

● 二つの花火大会

犀川べりに住む家族の楽しみに、毎年7月から8月にかけての土曜日に、2週続けて催される花火大会がある。まだ暑さ真っ盛りの時期だけど、この花火大会が終わると、何故か旧盆の近さと秋の気配を感じてしまうのはどうしてなんだろう。

◆たぶん、どちらの花火大会でもラストに繰り広げられる、あの乱れ打ちの騒々しさの後に訪れる妙な静寂のせいなんだと思う。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

じゅんぐり、じゅんぐり。

週刊せんてんす◇Vol.629◇7/22

じゅんぐり。
口実は事務所開き。そんな飲み会に参加するのも近ごろでは珍しいのだけど、縁あってのことでいそいそと出かけた。ほぼ年下ばかりの参加者たちを見渡しながら、その昔に僕自身が年上を前にしたときの遠い想いがよみがえり、じゅんぐり、 ◆じゅんぐり、じゅんぐりなどと呟いてみたりする。そういえば、このメルマガでも年齢ネタが増えた気がしないでもない。  Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき ・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

からたち

週刊せんてんす◇Vol.628◇7/15

● 第36回からたち会

そう名付けられたゴルフコンペに参加した。毎年7月第2土曜に開催と決められた高校の同窓コンペなのだが、その参加人数は軽く百名を超える。同期による年2回のコンペでも力が入るけれど、メジャーとも位置づけられるからたち会では、

◆さらにカラダとココロのバランスが崩れるばかり。いつもながらのスコアだけど、バーディがひとつあって。(^_^)
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

ゆあうえるかむ

週刊せんてんす◇Vol.627◇7/8

● グーグル翻訳

ちょっと必要に迫られて使ってみたスマホアプリに、今さらながら感激している。まずはスペイン語で活躍してくれて、その後はもう使うこともないだろうとそのままにしてあったのだけど、本屋さんで出会った旅の夫婦と目があってしまい、

◆おもむろにアプリを立ち上げ英語にセット。感謝されたけど、“ゆあうえるかむ”の一つも言えなかった僕って・・・。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

さ、折り返し・・・

週刊せんてんす◇Vol.626◇7/1

● 川べりのカラス

いつもの川べりジョギング。カラスやカルガモたちのそばを通り過ぎるとき、その昔は飛び立ち逃げることが多かったのに、近ごろは数メートルばかり歩いて距離をとるだけだというのは、いつの頃からか僕をナメているということだろうか。

◆そんなカラスが、先日は傾斜のある堤防を歩いて足をスベらせた。そんなにテレくさそうにしなくてもいいのに。(^_^)
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »