« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

年月感覚短縮化傾向

週刊せんてんす◇Vol.639◇9/30

● この長月

をいつになく短く感じたように思う。取材仕事で次々に地域の素敵な方々とお会いしたからだろうか。いやたんに加齢による年月感覚短縮化傾向が順調に加速しているからなのだろう。先日はわが息子までが、もう一年が終わるねなどと言い、

◆いずれもっと速く感じるようになるよと答える。さ、神無月、霜月、そして師走へ駆けるとしますか。(^_^)
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

接遇

週刊せんてんす◇Vol.638◇9/23

● 再発行

わが妻の軽自動車の車検が迫り、僕が最初にやらされたことは、市役所へ出向き自動車税の納税証明書をもらってくること。あれっていつのまにか失くなるんですよね。ま、すぐに再発行できますし、料金も無料ですので許してやって下さい。

◆窓口のおばさんの何気ない対応がいい感じで、思わず「はい」と笑顔を返していたりして・・・(^_^)
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

葉に蝶

週刊せんてんす◇Vol.637◇9/16

● トマト

で失敗したあと、空いたプランターに蒔いてみたのはブロッコリーのタネ。8月に芽を出したものを植え替えるなどして、そこまでは順調でした。ある日気が付いたのは虫食いの穴。青虫を見つけて野菜作りの大変さを改めて思うこの頃です。

◆アブラナ科の植物は辛み成分を出しているそうで、それに引きつけられたモンシロチョウが卵を産むのだとか。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

生来のもの。

週刊せんてんす◇Vol.636◇9/9

● 記憶力。

その無さには昔からとても自信があるのだけど、この夏の暑さや天候不順具合を話題にするとき、去年の夏はもっと凄かったですよねと言われても、その去年の暑さをまったく思い出せません。友人に言われ嫁さんからも教えられるのだけど、

◆どうにもこうにも、そんな去年のことなど忘れてしまっています。老化による物忘れとは違う生来のものだと思うのですが、はてさて。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

やればできるじゃない

週刊せんてんす◇Vol.635◇9/2

● トイレのドアノブ

の機嫌が悪くなった。回すとき妙につっかかる感じがあり、閉じ込められるのではないかと不安にさせられる。みんなそれくらいは自分で直してるんじゃないかしら。嫁さんの軽い言葉に反発しつつ、やってやろうじゃないかとその気になる。

◆ネットで調べ、部品を買ってきて、ひと汗かいて、やればできるじゃないか、そこに自分を褒める自分がいた。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »