« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月28日 (火)

菊つながり

週刊せんてんす◇Vol.643◇10/28

● 

町内会の親睦バス旅行に参加してのことだけど、子供の頃からやってたように記憶しているたけふ菊人形展を初めて見た。そうか、これが菊人形なんだと妙に懐かしかったのは、かつて金沢ヘルスセンターで見たことがあるからなのだと納得。

◆それにしても、菊人形を見ながらもずっと気にしてたのは、そう、菊花賞のこと。はて菊つながりの結果はといえば、やれやれ。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

各駅停車の旅

週刊せんてんす◇Vol.642◇10/21

● ミュンヘン

へ行ってきた。学生時代以来だろうか、京都四条河原町上ル一筋目東入ルの創業六十年にはなるビアホールでの同期会である。大学のではなく、大阪で一年だけ在職した今はすでにない広告代理店の同期入社の仲間たちが集う呑み会である。

◆昨年は高校の同期会と重なり参加できなかったのだが、一年や二年、いや十数年の空白など全く関係ないんだと思う。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

反省

週刊せんてんす◇Vol.641◇10/14

● はしゃぎ過ぎ

みんなが揃うと9名となる我がファミリー。久しぶりの会食会で、はしゃぎ過ぎた爺は少し反省です。腕相撲対決で妙に盛り上がり、まわりのお客さんたちには喧しくて、お店のひとも眉をしかめていたかも。今度はもう少し静かにしますね。

◆騒がしい客に遭遇した逆の立場だったらと想像すれば、すぐにわかることなのにね。反省しながらも、いい一日でした。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

犀川神社

週刊せんてんす◇Vol.640◇10/7

● 秋祭り

春は五月の七日から秋は十月の七日からの三日間、子供の頃からずっと犀川神社の境内から新橋方向へと連なる露店を楽しみにしていたものです。小学校の児童会では祭りで使える金額を真剣に議論して決めたりしてたのが何とも懐かしい。

◆昔々は、新橋にまで届きそうに露店が並んでたのに、今では神社の鳥居を過ぎるともう寂しくて寂しくて…。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »