« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月25日 (火)

『期待の科学』

週刊せんてんす◇Vol.647◇11/25

● 年末ジャンボ宝くじ

買わなくなってもう何年にもなるのは、代りの夢をみつけたからだけど、確率的にはどっちもどっちなんだろうな。競馬のウィン5。100円で6億円がうたい文句ではあるけれど、思い描いているのは数十万から数百万となんともささやか。

◆夢見る数字が小さすぎるからダメなんだろうか?5つのレースの1着を当てればいいだけなんだけどな。(^_-)-☆
 
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

サッサとやれよ

週刊せんてんす◇Vol.646◇11/18

● 徹夜

朝方四時前まで仕事をしたなんて、ここ何年もほんとに記憶がない。とは言っても忙しいからではなく、ただ後回しにしていたからのことなんだけど。まずは孫守りが最優先で、午後は競馬を気にし、夜は連続ドラマの最終回まで観たりして。

◆徹夜になることが分かっているならサッサとやれよ。相変わらず僕の中には天使と悪魔が棲み続けているらしい。
 
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

冬の蝶

週刊せんてんす◇Vol.645◇11/11

● 羽化

我がプランタ菜園で初挑戦したブロッコリーを、それはもうたっぷり愛してくれた青虫くん。小まめにお引き取り願ってはいたのですが、僕の目を盗んでサナギにまでたどり着いた一匹に敬意を表して、事務所に招待して見守っていました。

◆二週間ばかり過ぎたでしょうか、蝶が飛んでいてびっくり。羽化を目撃できなかったのは残念だけど、なんか幸せ。(^_^)
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

リ・スタート

週刊せんてんす◇Vol.644◇11/4

● 霜月

に入り鼻水ごろともなると、当然ながらティッシュを使う事も多くなる。数年前からだろうか、この二枚重ねのティッシュをわざわざ一枚にして使うようになった。指先を使ってのボケ防止策だとか言いながら、ようは貧乏性なだけなのだが。

◆で、ときに一枚にするのに手間取ることも少なくなく、たらり鼻水が流れては、二枚三枚と無駄に使うことになる。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »