« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月29日 (火)

赤いバイク

週刊せんてんす◇Vol.704◇12/29

● 小さな幸せ

例年のように、郵便局まで年賀状を出してこようと玄関を出たところで、なんとも嬉しいことに郵便配達のお兄さんと遭遇。お願いできますかと笑顔の彼に手渡し、その赤いバイクの後ろ姿をちょっと頼もしげに見送ったりした歳の暮れです。

◆お蔭様でこの一年も週に一度の手すさびを続けることができました。ほんとうにありがとうございます。よいお年をお迎えください。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

ほどほどに

週刊せんてんす◇Vol.703◇12/22

● 餅好き

切り餅の十数個は軽くたいらげてしまい、またまた嫁さんを呆れさせる時期が巡ってきました。で、いつもの地方紙とたまたま読んでいた経済紙と、同じ日に続けて目にしたのが餅を喉に詰まらせたときの対処法をまとめた記事だったりして。

◆ほんとに気をつけなきゃと改めて心しながらも、思い出すのは、つきたてを醤油をたらした大根おろしで食べる美味しさ。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

大人気ない

週刊せんてんす◇Vol.702◇12/15

● 並走

好天に誘われ、いつもの川べり超スロージョグ。ローラースケートを練習中の子供と並走する形になり、おじさんは走っているでしょうか、歩いているでしょうかと、以前から一度は聞いてみたかったひと言を投げかけた。すかさず、歩いてる、

◆と答えが返ってきて、笑顔を浮かべはしたけれど、胸の内では、おじさんと君のスケートは同じ速さなんだよと…。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

しごとべや

週刊せんてんす◇Vol.701◇12/8

● 日中独居

先週のクローズアップ現代で出会ったのが、介護する家族はいるんだけど家族が仕事に出かけた日中は、結局ひとりで過ごす老人のなんとも危うい現状。で、これってフリーランサーとなって以来ずっと変わらぬ、僕の現状と同じなのだと。

◆日中おひとりさまのなんとも気軽な日々も、健康なればこそと思い知りつつ今日もまた日中独居。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

師走

週刊せんてんす◇Vol.700◇12/1

● 支度

扇風機を仕舞いストーブは出した。少しばかりまとめ買いした灯油の安さに驚いた。ほんとささやかだけど玄関にはいつものようにクリスマスデコレーションを吊り下げた。あと重い腰を上げなきゃいけないのは、そうタイヤ交換なんだけど。

◆ま、タイヤ交換びよりを待ってやるとしますか。で、そのあと年賀状。ちなみに宝くじはたぶん買いません。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »