« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月28日 (火)

夏へ。

週刊せんてんす◇Vol.730◇6/28

● カレンダー

毎年7月にある2つの同窓会。ひとつは例年
百数十名が参加する高校の同窓会ゴルフコン
ペ、もうひとつは中学の同じ顔が揃う数名だ
けのお泊りクラス会。そんな予定を思い浮か
べながら、7月、8月とカレンダーをめくっ
ていて驚かされた。

◆うん、いつのまにか8月に祝日ができている…。
  山の日、そうなんだ、知らなかった。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

身体の勘違い

週刊せんてんす◇Vol.729◇6/21

● 気の迷い

少しばかりカラダが軽くなったからなのか、
いつもの超スロージョギングの出足が軽い。
その気になってそのまま6キロを走り、なん
と48分というタイムを確認し、ひとり嬉し
がる。キロ2分以上も速いじゃないか。で、
久しぶりに筋肉痛。

◆もちろんこれ以上にスピードを求めるなんて、
  そんなことは決して決してありません。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

露天風呂

週刊せんてんす◇Vol.728◇6/14

● 裸のつきあい

不惑を超えた息子とふたり、露天風呂に入る
ことになった。旅先だからこその成り行きだ
けど、妙に新鮮で悪くない。もちろん背中を
洗い合うなどという、そんな恥ずかしいこと
はなかったけれど、並んで湯につかりながら
の数分は忘れない。

◆ようは、いつまでも我が子ではあるけれど、
  いつまでも子供じゃないということなんだろう。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

燃やさない

週刊せんてんす◇Vol.727◇6/7

● ゴミ

数年来ずっと何とかしなければと思っていた
不用品のあれこれを、月に一度の燃やさない
ゴミの日にようやく処分した。無駄な延長コ
ード、壊れたファックス、聴こえないラジカ
セ、使えなくなったモデム、プリンタ。ほか
にもまだまだある。

◆古いパソコンと、ディスプレイがあるけれど、
  これらは埋め立てゴミとして出せなくて、さて。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »