« 隣家 | トップページ | 霜月入り »

2016年10月25日 (火)

湯にゆれる

週刊せんてんす◇Vol.746◇10/25

● 既視感

まだ行ったことのない日帰り温泉へ連れてい
ってくれるというので嫁さんとふたり楽しみ
に車に乗った。やがて着いた駐車場で早くも
嫁さんは一緒に来たことがあるのを思い出し
たと言う。そう言われても僕の記憶は容易に
目覚めはしない。

◆その目覚めは入口のエレベータを見た瞬間に来て、
 湯船風情や露天からの眺めなど既視感を行ったり来たり。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

|

« 隣家 | トップページ | 霜月入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100082/64396380

この記事へのトラックバック一覧です: 湯にゆれる:

« 隣家 | トップページ | 霜月入り »