« 塩梅 | トップページ | 挟み読み? »

2017年2月14日 (火)

春の雪

週刊せんてんす◇Vol.761◇2/14

● 湯屋までは

ぬれて行けり春の雪 と来山の句にあるよう
です。いつもの銭湯までぬれて行くのはちょ
っと遠くて、近ごろ内風呂に入る時間が、そ
れはもう長くなったような気がします。もと
もと長風呂ではあるのですが、熱中症には気
をつけなければ。

◆ゆったりつかりながら想うのは十五の春のことなど、
 どこか同じ記憶をぐるぐるしてるだけのこのごろです。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

|

« 塩梅 | トップページ | 挟み読み? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100082/64891352

この記事へのトラックバック一覧です: 春の雪:

« 塩梅 | トップページ | 挟み読み? »