« 春 | トップページ | お世話が過ぎる »

2017年3月28日 (火)

いつもの

週刊せんてんす◇Vol.767◇3/28

● 春の憂い

まったくもって毎年のことなのだけど、春に
憂うというか、気をもむというか、そんな日
々が続いています。そう、他でもない、灯油
をちゃんと使い切れるだろうか、いや逆に買
い足さなければいけなくなったら嫌だなと、
憂いの日々は続く。

◆それなりに冷暗所で保存すれば来シーズンもまた
  使えはするようなのだが、今年の首尾は如何に。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

|

« 春 | トップページ | お世話が過ぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100082/65075966

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの:

« 春 | トップページ | お世話が過ぎる »