« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

年に一度の

週刊せんてんす◇Vol.798◇10/31

● 特定健康診査

いつものように、まず身長と体重を測る。ほ
ぼ変わりようのない180センチには心穏や
かだったけれど、80キロという大台乗せが
許せずに、ポケットの中の財布や小銭を出し
ては、もう一度お願いしますとわがままを言
っての無駄あがき。

◆係りの人からは、体重計の数字を見るように言われ、
 衣服の分は1キロばかり引いておきますからとの一言。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

一枚の葉書

週刊せんてんす◇Vol.797◇10/24

● しみじみ

ご挨拶として届いた一枚の葉書。近況に続け
て、これからは隠遁生活の身なので年末年始
のご挨拶を遠慮させて頂きますことお許し願
いたいとあり、そんな文面を何度となく噛み
しめた。何年もお会いしていなくて若い顔し
か思い浮かばない。

◆こんな挨拶が突然のように舞い込んだことで、
 あらためて我が年ごろをしみじみと思うこの頃…。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

まず足もとから

週刊せんてんす◇Vol.796◇10/17

● 衣更え

妙に暑い日が続いていて、遅ればせながらの
衣更え第一弾は、アンクルソックスと呼べば
いいのか良く知らないけれど、あの短いヤツ
から足首まで暖かい長めのヤツへのバトンタ
ッチ。ソックス専用の引き出しの中をそっく
り入れ替えました。

◆その他あれこれもちゃんと衣更えしなきゃいけないし、
 やっぱり穿けなかった昔のジーンズも諦めて捨てるかな。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

映画

週刊せんてんす◇Vol.795◇10/10

● 日の名残り

映画の一本でも観ようかと録画リストをチェ
ックしていて、録ったことさえ忘れていたの
を見つけてセットした。いつものことなんだ
けど、あなたちゃんと観てるの、また解から
なくなるわよ、と嫁さんからのひと言を浴び
る僕ではあります。

◆怠惰に呑み続けていれば眠くならないはずもなく、
 何度なく視線を感じてはちゃんと観ている振りをする。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

現像液の匂い

週刊せんてんす◇Vol.794◇10/3

● 写真展

山の上と街なかと二つの会場をハシゴした。
いつものことだけど、写真展に出かけて思い
出すのは遠い高校時代の一時期、僕も写真部
に入っていたこと。暗室で印画紙に向かう雰
囲気が、ただ好きなだけの幽霊部員だったの
が何とも勿体ない。

◆そういえば女子に頼まれ先輩男子を隠し撮りする、
 そんな「商売」を一度ばかりしたことがある…。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »