« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月25日 (火)

おつきさま

週刊せんてんす◇Vol.841◇9/25

● 「ある夕方、

お月様がポケットの中へ自分を入れて歩いて
いた」 稲垣足穂の「一千一秒物語」にある
という、この一節もまた教えられた。たぶん
僕が知らなかっただけの有名なフレーズなん
だろうけれど、いま妙に沁みるのは月の季節
だからでしょうか。

◆その夕方、ポケットの中に自分を入れたお月様は、
  いったいどこへ向かって歩いていたのでしょうね。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

「冬の紳士」

週刊せんてんす◇Vol.840◇9/18

● 「人間は

荷物をこしらえてはいけないのです」 大佛
次郎が「冬の紳士」の中で、主人公にそっと
呟かせている言葉なのだと、いま読み継いで
いる一冊に教えられた。僕もそれなりの年齢
になったからなのだろうか、日々この一文を
何度も呟いている。

◆「人間は荷物をこしらえてはいけないのです」
 「人間は荷物をこしらえてはいけないのです」
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

テニス

週刊せんてんす◇Vol.839◇9/11

● 全米オープン

ライブ映像を観られないことを恨みながら、
15、30、40、ときにAという展開を教えて
くれるスマホ画面に見入ったりする。すぐに
数字が動いたならエースだろうし、しばし止
まったままならラリーが続いているのだろう
とドキドキして…。

◆そんなふうに楽しめるのもほんの暫くの間だけで、
  放映権が独占だとかのビジネスライクが何とも恨めしい。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

温泉

週刊せんてんす◇Vol.838◇9/4

● 虹と海

思わぬ成り行きで、3世代での温泉ライフを
楽しんで来た。いわゆるレジャー施設に出か
けて疲れるより温泉がいいなと言う息子に、
やっぱり温泉がいちばんよねと小学生の孫が
答える。爺と婆も思いは同じなのだが帰り着
いた家でぐったり。

◆慣れない冷房のせいで寝付かれなかったのか、
  我が家での昼寝の心地好さに身を委ねるばかりで…。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »