« 障子 | トップページ | 5夜連続 »

2019年5月21日 (火)

おもじ

 

週刊せんてんす◇Vol.874◇5/21

 

● 汚文字

 

なんかいい感じだよと、嫁さんに勧められ読
んだ、小川糸さんの『ツバキ文具店』。汚文
字の話題があり、「どうしたって上手に字が
書けない人も存在する。字が汚いから心も穢
れていると考えるのは、あまりにも暴力的す
ぎる。」とあった。

 

◆そう、その昔にはペン習字を習ったりもしたけれど、
図形認識に欠陥があるのか、今も汚文字には自信がある。
 Sentence / Miyakoshi Masao @ たくゆき

 

・thanks / Powered by Mag2 & melma!

 

|

« 障子 | トップページ | 5夜連続 »

コメント

「ツバキ文具店」書評にしばしば登場していますよね。
汚文字、かああ!
大きく、のびのびと書くと、わりとごまかせる。と自論。
公共機関(?)から届く文書に、確率高く、横書きで、小さな小さな汚文字で署名してあると、思わずにんまりしてしまう。
「読めりゃあいいんだ」と豪語していた昔が、あったなあ。

投稿: あぜさと | 2019年5月21日 (火) 10時08分

ども、です。

>「読めりゃあいいんだ」

と居直りつつも、
自分でメモした自分の字が読めないことが、
今も昔も、たびたびあって…。

どうしても忘れていけないメモは、
自分で自分宛てにメールしたりしてるこのごろ、です。
(^_-)-☆


投稿: たくゆき | 2019年5月21日 (火) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 障子 | トップページ | 5夜連続 »