« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月28日 (火)

一乗谷へ。

週刊センテンス ◇Vol.1110◇11/28

 

  • 初体験

 

某シニアグループの研修バス旅行。一乗谷朝倉氏遺跡復原町並、一乗谷朝倉氏遺跡博物館、養浩館庭園と巡る好天の一日。このような団体行動はもちろん、訪れる地もすべて初めてのところばかりで、なんとも肩身の狭い僕ではありました。

 

そう、私は3回目だとか、桜の季節がまたいいのよねとか、

ほんと、みなさん、よくご存知の方ばかりでした。

 

Sentence / Miyaoshi Masao @たくゆき

 

| | コメント (0)

2023年11月21日 (火)

ありがとう

週刊センテンス ◇Vol.1109◇11/21

 

  • 働き者

 

勤労感謝の日が近いからだろうか、働き者だった親父のことが妙に思い浮かぶ。ちゃんと勤めながら、板金の内職仕事を朝早くからこなしていた昔があり。そういえば定年退職後に、大根の収穫作業のため泊まり込んでいたのは今の時期だ。

 

働きぶりが気に入られたらしく来年もと頼まれたけれど、

二度とは行かなかった。さすがに寒く辛い仕事だったのだろう。

 

Sentence / Miyaoshi Masao @たくゆき

 

| | コメント (0)

2023年11月14日 (火)

冬支度。その一

週刊センテンス ◇Vol.1108◇11/14

 

  • 十株のパンジー

 

我が家の周りに幾つかプランタを置いて、ささやかながら季節の園芸を愉しんでいる。この時期の冬支度。いつものように春先まで長く咲いてくれるパンジーを十株ばかり植えた。ビオラを選ぶこともあるんだけど、それは店先での気分次第。

 

で、このひと仕事を終えると、遠くないんですよね。

そう、タイヤ交換が待っているんだけど。今冬の雪は、さてっ。

 

Sentence / Miyaoshi Masao @たくゆき

 

| | コメント (2)

2023年11月 7日 (火)

2700円(税別)

週刊センテンス ◇Vol.1107◇11/07

 

  • 街とその不確かな壁

 

そんなに読書と縁のなさそうだった、あの次男坊が近ごろ仕事の合間に愉しむようになったという。この厚い一冊が、僕のところに貸し出されたのは夏の終わりだったはず。ようやくにして読み終わり、さて次は嫁さんに回すとしましょうか。

 

たっぷりゆったり村上春樹ワールドを愉しんだと思う。

そう、時間はあるんだから、急ぐ理由なんかないもんね。(^o^)

 

Sentence / Miyaoshi Masao @たくゆき

 

・thanks / Powered by Mag2

| | コメント (0)

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »